FC2ブログ

この記事のみを表示する復帰~

ファミリー

 
 

 
暫くお休み頂いていましたが、母上様の葬儀も無事終わりたくさんの方に見送られて旅立ちされて
 
いきました。
 
 

 
通夜の準備も済ませた実家、この日はかなり冷え込み夜は氷点下以下でした、
 
 

 
その後は、年老いた父上様も一人にはできず、今後はまる子がこちらでの生活になるようです。(別居?)
 
職場も見つけてきたとか???
 
と、言う事で、こういうのは逆単身赴任??? さすがに何もかもできる・・・・と思っていたKikiですが
 
ここにきて食事には困ってきた今日この頃です。。  
 
 
それで仕事のほうは作日から戻りました。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
 
 
スポンサーサイト



この記事のみを表示する残念ですが

ファミリー

 

 
頑張って頑張って病気と闘い抜いた母上様でしたが、今日午前1時半頃に
 
他界されました。
 
2度に渡る大きな手術も無事乗り越えたのですが、合併症にともなう免疫力も
 
衰えてしまい、血小板低下、肺炎なども含め手術後は日に日に体が衰えていく
 
ような毎日の1ヶ月半でした。
 
最期は閉じていた瞼も突然開き、何事、と思った瞬間にはすべての計器から
 
表示は指示されなくなり、静かに息をひきとられていきました。
 
 
今はただ苦しい思い、痛い思いからも開放され、安らかな眠りについてもらいたいです。
 

この記事のみを表示する余命

ファミリー

 

 
ここ最近毎日ちょっとつらいことばかりの記事になってしまいすみません、昨日も病院からは深夜の
 
帰宅となりましたが、今日も出勤と同時に病院からの連絡、かなり危険な状態になってきたとの連絡
 
そのまま病院には向かいたいところでしたが、ショップは今日は一人体制での売り場となる為、とりあえず
 
ショップにはそのまま向い、お昼休憩の交代を済ませ今日も早退させていただき再び2時頃には病院に
 
到着!すでにICUには身内関係の方などすでに20人近くの親戚兄弟などが母上様を囲み、声をかけて
 
いただいていましたが、とにかくすでに血圧低下もひどく数値は30~からひどい時には上で20後半まで
 
低下してしまい、すでに呼びかけに対しても、かろうじて目を少し開いてくれる事はありますが、すでに
 
この数値での意識レベルはほとんどないほどの数値のようでしたが、父上様の頑張って早くいっしょに
 
○○村に帰るぞ・・・の問いかけには、聞こえているのか涙が両目から流れていました。 
 
血圧を上げる点滴もすでにMaxで投与していますが、それでも血圧数値40前後!本人もかなり頑張って
 
いるのか、ICUの看護師さんも○○さん頑張り過ぎるほど頑張ってくれているのですが、すでに薬の投与も
 
受け入れられない状態に今後はなってくるみたいで、頑張れ頑張れ・・・よりも辛い辛い治療をここまで
 
よく頑張ったね、と、ねぎらいの言葉をかけてあげてくださいね、との事ですでに快復への兆候は絶望と
 
なってしまいました。 夜にはけいれんも一度起こし一時はこれまでかとも思いましたが、それからは血圧も
 
上で30ぐらいの数値で、今は最新医療機器の力で延命はされているような状態です。せめて声だけでも
 
聞きたいのですが、口には奥深くまで人口呼吸器が押し込まれ、きっと言っておきたい言葉もあるのでしょうが
 
それを聞き入れてあげれないほど悲しい事はなかったです。ここ数日、数時間かもしれませんが・・・・後は
 
奇跡という事があるとしたら、今はそれを願うしかありません。 まだまだ年齢も60代後半!今年からは旅行でも
 
楽しんでと言っていた、ついつい最近の今年の正月だったのですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事のみを表示する再び・・

ファミリー

 

 
 
今日も仕事を無事終え、8時には自宅到着! と同時にまたまた病院からの連絡で
 
これから緊急手術との連絡、腹膜炎をおこしたのか?腹部が異常に膨らみ手術した傷口が
 
開いてしまうほどになってしまっているとの連絡で、すぐに病院に直行・・・すでに手術室に
 
入っていましたが、1時間ほどの手術予定が終了したのは深夜12時近く、詳しい話はまだちょっと
 
差控えますが、あまり良くはない状態、暫くは麻酔で眠ったままでICUで暫く過ごすみたいに
 
なるみたいです、一ヶ月ここまで頑張って付き添ってきたのに、また1からの出直しになるみたいです。

この記事のみを表示する一般病棟へ

ファミリー

 

 
今日は午前中ショップでしたが、午後からは名古屋市内、岡崎方面までの納品を済ませ
 
夜7時頃には昨日手術を終えたお義母上様の病院まで出かけてきました
 

 
無事に今日はICUも出れて、一般病棟にと移れました、が、寂しがりやの母上様、そのまま
 
まる子が今日も泊まりの看護にあたる事になってしまい先ほど一人での帰宅となりました~
 
手術はうまくいったようですので、後は日々良くなっていく事だと思っています~~♪