FC2ブログ

この記事のみを表示する国領温泉 助七

♨兵庫県




舞鶴若狭道 大雨です~ 雹かも??



舞鶴若狭道 春日IC下車



春日IC下車右折で すぐに道の駅 丹波おばあちゃんの里 で休憩



大雨が止むのを待って出発



道の駅からは10分ほどで、今回の目的地到着です

その昔は丹波に山の神湯と呼ばれた、いで湯が!

丹波志にも国領長谷に霊泉あり諸病効験あらたか と記されていたそうです。

当時は湯治客がぞくぞく集まり十数件の旅館でにぎわっていたそうですが

現在はこちらの助七さんの一軒宿が歴史ある国領温泉を守っているそうです。

春日局の出生地でもあります~

まずはフロントでとても愛想のいいお姉さんに温泉入浴のお願いをです。

1つ返事で、雨の中を大変でしたね、ごゆっくりしていってくださいね。

との嬉しいお言葉を



で、早速に内湯から

褐色湯いいですね~~

夏場にはうれしいぬるま湯 長湯してても気持ちいいです



春日局の名を取ったお福の湯(女湯)赤鬼の湯(男湯) 






入泉後はこの猛暑でも、お肌ツルツルのサラサラに!でした。



今回はほぼ露天で癒しの時間を









冷鉱泉ですので加温はされてますが、ほどよい泉温でしたよ

風情ある一軒宿でのとても贅沢なひと時でした。 とてもいい温泉・旅館でした

是非 ♪ お勧めです。




湧出地 兵庫県丹波市春日町国領206 国領温泉 助七旅館

源泉名 国領温泉

泉質  単純二酸化炭素冷鉱泉 (単純CO2泉)
    低張性 弱酸性 冷鉱泉


スポンサーサイト