FC2ブログ

この記事のみを表示するハスクバーナ バイキング スタジオ

shop


今日のShopは明日のセール待ちか、以外に来客数も
少なく暇な時間をみつけてアクセサリー関連の
整理と少し展示商品の配置移動をさせて頂きました。
とにかくハスクバーナーのミシンアクセサリーは
膨大な量がありますが、パーツ関係の売り上げは
非常に多く、問い合わせなども良くある為ほぼ全品
のアクセサリーは取り揃えるようにしています。

またデザイナーSE & 1の全沈式ソーイングテーブル
もアメリカより今日到着したみたいですので
近い内にまたご紹介させて頂きます。ミシンボディ
がすっぽりテーブル内に入り込みますから、フラット
な状態でソーイング可能になります。これはとても
便利ですよ~


スポンサーサイト



この記事のみを表示するデザイナーSE & BERNINA 定期診断

マシーン工房















名古屋市内は今日も33度を超える猛暑の暑い
一日でした、午前中は来客数もいつもの日曜
よりかは少ない店内でしたが、午後からは
うだるような暑い中にもかかわらず、いつもの
忙しさが戻ってきました。
そんな中、先日予約頂いていた日本を代表する
某著名キルト作家さんがデザイナーSEとベルニナの
ミシン点検の為来店頂きました。もともとデザイナー1の
ユーザーさんでしたが、日本国内でSE発表発売と同時にご購入頂いた
国内ではSEを唯一古くから愛用されているユーザーさんです、
多数のミシンを愛用されている中、今日の依頼は
SEの点検と簡易オーバーホール、ベルニナの
針棒関連の修理オーバーホール、早速SEからユーザー
さんでは確認しきれないカマ下部と周辺のお掃除
糸カラミなどの除去などを済ませ、サービスプログラム
起動で点検チェックを済ませました。
コットン糸30番手のご使用で、かなり使用されたみたいで
糸ホコリがかなり入り込んでいました、コットン糸などの
使用後は掃除機などでのお掃除もしておいたほうが良い
みたいです。
続いてはベルニナ、年数もかなりたっているモデル
ですが、かなり使用されている為、注油不足が原因か
針棒が焼きつき状態でした、針棒研磨後組み付け注油
を済ませると、さすがベルニナ新品のような頑丈快適な
軽快音に戻りました。
長い時間いっしょにご確認されながら修理させて頂き、
お待たせしてしまいましたが、無事に夕方2台とも
お車に大切に載せられ帰宅されて行きました。

製作中のミシンキルトのお披露目おまちしていま~す

明日はまた早朝から東京方面に高速走行です (もちろん仕事ですよ)


この記事のみを表示する家族

ファミリー






24年前4,340gもある元気な男の子が生まれました
桃から生まれたわけでもなく、4,340gという大きさに
大変な出産でした、そんな息子も今年24歳になり
今では多少の面影は残っていますが、はるかに今では
父親よりも大きく育ち過ぎています。
父親が24歳で結婚、まるちゃん21歳で
息子ももう結婚してもおかしくない年齢に・・
今も息子の部屋には彼女が遊びに来ているみたいで
いずれお父さんお母さん結婚したいんだけど・・なんて
言う日が来るんでしょうね?

若い時には楽して苦労も知らずで暮らしてきたせいか、
今は波乱万丈の苦労を日々送っていますが、人並みに
息子に祝ってやれるためにも明日から仕事、仕事です!
でもたまには息抜きも必要ですよね~?



この記事のみを表示する河川環境楽園

気まぐれドライブ














今日はShopは定休日でしたが、朝から雨模様でしたので、


やり残している事務処理などを午前中に済ませ、お昼寝タイム後


3時頃には青空になってきましたので、車で15分ほどで


行ける近場の河川環境楽園アクア・トトに行ってきました


淡水魚水族館としては世界最大級で木曽三川・長良川


の源流から河口までの自然が再現され、ここに生息する


淡水魚、水生昆虫、両性類、水生植物などの展示が


行われています。
夏休みにも入っているせいか、かわいい子供たちも


多く噴水などで水遊びなどして、はしゃいでいました。


いっしょに水遊びしたくなるほど今日も蒸し暑い一日


でした~


おみやげにアクア・トト自慢のメロンパンを買い


今日も無事に帰宅しました。

来週こそは標高高い山奥に行きたいと思っていま~す。



この記事のみを表示するハスクバーナ W/S

shop


今日はハスクバーナ ワークショップ第5回目の
初級コース 今回は東京本社よりハスクバーナの
とてもやさしく知識豊富なエデュケーターのNさんを
講師に、刺繍入り携帯ケースの講習会を行いました。
午前の部の会場は多くの受講者で賑わいました、
今回の講習作品にはエクセーヌのやわらかな素材を使用し、
水溶性安定紙のアクアマジックにレース刺繍を取り入れた
作品作りをほぼ2時間の時間内に受講生の皆さんが
無事に完成終了され、携帯電話を早速収納され喜んで
帰られて行きました。
午後は若い受講生さんも受講され第5回目のハスクバーナ
のミシン教室も無事終了できました。


次回は初級コース最終の刺繍入りナインパッチです、

8月は講習会も夏休みを頂き、9月からは
いよいよ中級コース。ミシンの貴公子もいよいよ??
登場予定で~す  


この記事のみを表示する完成 ハスクバーナ キルト&ウェーブ

ミシンキルト










名古屋市内は久しぶりの快晴で気温も30℃を
越え猛暑の1日になりました。
Shop内はエアコンも効きすぎるほどの快適なキルト日和
ほぼ完成していたハスクバーナ キルトでしたが
レースなどを付け加え、ほぼ完成しました。
ところがサイズが大きすぎる為飾り付けする
場所がありません~ とりあえずデザイナーSE
にディスプレィーしておきました

またShopは猛暑の中でも簡単ソーイングのロックミシンは
毎日とても人気があり、切っぱなしの裾や袖ぐりなどには
ベビーロックのウェーブを使用すれば写真のような
ワンピースも簡単に出来上がってしまいます、
これぞカットソーですね、ちょっと宣伝しすぎ・・??


この記事のみを表示するハスクバーナ キルト進行中

ミシンキルト








今日は中道先生の講習日で、ほとんどが講習会場
での作業、製作中のキルトになかなか取りかかれません
でしたが、お昼休憩を利用してバインディング縫いに、
前回ご紹介したビクトリアンアップリケの
プログラム変更したステッチを利用しました
とにかくミシンバィンディングですので5分も
あればバィンディング出来てしまいました。
Pm4:00に講習も終了
夕方からは服飾デザイナーさんのアトリエ・・さん
の工房に、新茶のダージリン紅茶を頂き、次は今日の予定 
最後のアトリエ・・・さんでカバーロックの講習
お隣のオープンしたばかりのブティックのまだ20歳ぐらいの
安室奈美恵似のオーナーも受講されましたが、さすが
若い子は覚えも早く持参したTシャツをリメイクされ
とても感激して早速試着されて帰って行きました。
Pm7:00 穴子をおみやげに頂き本日の業務終了
ごちそうさまでした


この記事のみを表示する新作バック

キルト教室訪問










今日はShopは定休日 出かけるにも天候は悪く


夜にはご近所宅への納品もある為、今日は


ご無沙汰している某市内で40人ほどの生徒さんに


昼夜間にパッチワークを教えて見える先生宅に


訪問、ちょうどお昼にお邪魔してしまいましたが、


今日は教室もお休みと言うことで、お昼までも


ごちそうになりました、


新作バックや来年の干支ねずみさんの作品


などを見せて頂き、ミシンの点検なども


させて頂き3時過ぎまでお邪魔してしまいました


70歳をはるかに越える先生ですが、パソコン 刺繍ソフト


なども使いこなしてしまう凄い先生です。


今ではキルトデザインソフトEQ6が楽しくて


毎回定期講座に出かけられる日が楽しみだ


そうです。

凄いですね~


この記事のみを表示するファブリックヒルズ

shop








今年の4月までお世話になっていたShopファブリックヒルズ
元々は100人近くの大塚屋の女子寮として建設され、近隣には
星ヶ丘テラス、三越などもある立地条件抜群の500坪以上はあるかと
思う広大な敷地内に20台は駐車できる無料駐車場も完備していました、
女子寮閉鎖後倉庫としていましたが、4年程前に4階ビルの1階を店舗に
改造し2年ほど前には専門Shopとしてリネン素材とパッチワーク
関連に的を絞ってリニューアルオープンしました、ミシンも
ベルニナ、ハスクバーナ、他も取り扱いさせて頂きましたが
ビルの老朽化もあり今月いよいよビルの解体が始まったようです。
名古屋進出の思い出の場所でもありますので
また様子を見に行きたいと思っています


この記事のみを表示するハスクバーナ キルティング中

ミシンキルト






今日Shopは一人、特売日の水曜日もかさなり
Shopは来客も多く、なかなかキルト製作に
取り掛かれませんでしたが、何とか暇を見て
キルティング作業にとりかかり、ひたすらキルティング、
キララ先生に伝授されたステップリングも取り入れ
何とか閉店ギリギリでここまで進行しました。


後はバインディングし、もう少し手を加え完成
しそうです~

この記事のみを表示するデザイナー キルト トップ完成

ミシンキルト





昨日オフの為中断していた、ハスクバーナ キルト製作
朝から取り掛かろうと、はりきって出勤
午前中Shopは来客もあり、午後から製作にかかり
ましたが、昨日の炎天下での庭師作業が響き
頭痛が・・そこに、いいタイミングで取引先メーカ
さんが来店 お茶でも飲みにコーヒーショップで
一休みし決局夕方近くから再開し今日は取りあえず
トップ完成 キルティングに作業に取りかかれました
明日はいよいよステップリング ステッチ 
アップリケなどを加え何とか仮完成めざします。


ピーーシング・キルティング 使用ミシン サファィア850

センサーフットのおかげなのかウォーキングフット使用での
落としキルトはスームーズな縫いができました。 


この記事のみを表示するmy Home

OFFtime











今日は海の日の祭日ですが、毎週休みを頂いている
月曜日 祭日に休むのもどうかなと思いましたが
マイホームが長い梅雨のため庭木がすごいことに・・
先週も休みが取れずでしたので、朝から庭木の
剪定に取り掛かりました、
とにかく家の周りを囲む木が伸びる伸びるで
1年に3回は剪定が必要です。

芝生は今は雑草畑状態で芝刈り機ではなく
ガソリンを使用する草刈り機ではないと
刈れないまで手入れが行き届いていません
朝8時頃から取り掛かり3時頃に何とか
終了、
次はいつも共にしている愛車の洗車
1年に3万キロ以上走る車ですので
人一倍車だけは大切にしています
念入りに磨きあげて、さて今日の仕事終了・・
かと思ったら大雨が なぜか洗車すると
雨にいつも降られます。
でも雨も降るから洗車もする訳ですから
洗車だけはこまめにしましょうね
PM4:00今日の作業終了

また日焼けしました


この記事のみを表示するハスクバーナ CMキルト

ミシンキルト









今日は台風接近にもかかわらず午前中Shopは、
いつものように賑わっていましたが
外はかなりの雨で午後からはさすがに
静かな店内となりましたので、以前から
刺しゅうサンプルとして置いていたハスクバーナー
のサイトからフリーダウンした刺繍見本を
利用してキルトタペストリーの製作にかかりました
明日には完成予定ですが、台風直撃が避けられそう
になく明朝からお昼頃に最接近するみたいですね。
今後は風なども出てくるそうですので皆さんも
お気をつけ下さい

さて写真画像ですが、デザイナーSEのエンブロィダリー
ユ二ットのアームカバーを取り外した画像です

グレーのレバーが指定刺繍枠に押されて、これにより
さらに黒いレバもー移動しセンサーが感知する
仕組みになっています
まれに刺しゅう枠が感知しないなどはこの箇所の
問題が考えられますが、取りあえずは2~3回
フ-プの出し入れを繰り返せば回復する事も
あります。
それでも異常がある場合などは正規代理店様での
点検依頼が必要かと思います。

くれぐれもアームカバーは無理やりこじあけず
点検依頼して下さいね。

ワンポイントアドバイスでした。


この記事のみを表示するLA ミシン Shop

ロサンゼルス&ラスベガス




写真は以前に伺ったhttp://www.moores-sew.com/と、


お隣は大型手芸店、どういう訳かアメリカでは店舗の看板のようにSEW・VAC・FANS


というように掃除機 室内ファンもミシンShopで販売されてるお店が多いようです。





もちろんホームソーイングの本場 店内はノーションも充実しガラス張りの開放された


教室では水着のソーイング教室も行われていました。








写真最下部の金髪女性はbrother・USA セールスマネージャー


BMWで案内して頂きました。



この記事のみを表示するハスクバーナ ミュージアム

shop





 




写真はスウェーデン ハスクバーナ本社
に隣接されるミシンミュージアムです。

北欧スウェーデンの観光ルートに自動車の
ボルボとならびハスクバーナ社も観光コースに
選ばれているみたいです。この写真も
以前に観光で撮影したものです
写真最上部はハスクバーナのミシン1号機
になります。もともとはスウェーデン王国
軍工場として1689年にハスクバーナ社
として設立されている
300年以上の歴史を持つ世界企業です。

このハスクバーナ1号機型のミシンは1872年
の製造モデルになります。

以前ヨーロッパでは数多くのミシンメーカー
も存在しましたが、あの有名な自動車メーカー
フランスのプジョー社 ドイツのオペル社も
自動車生産以前はミシンの製造メーカだったのですよ。
少し勉強になりましたでしょうか?


この記事のみを表示するミシン点検&調整

マシーン工房







今日は遠方でパッチワーク・ミシンキルト・洋裁など
100人以上の生徒さんを教えている某市内の
ミシンキルト教室に向かう為、朝7時に東名高速
を東京方面に出発。
現地の先生宅に着くと今日はミシンキルトの講座
地方で先生もされているお弟子さんたち20人ほどの
あつまりでした。
今日の依頼は各先生のミシン点検と調整
少数の数のミシン点検かと思い軽く受けたのですが
何となんと15台もの数が教室内に整然と
並べられていました。ベルニナの1240 1241
1090 160 163などなど60台ほど使用されて
いるのは承知していましたが、さすがに
15台は・・・今日1日では無理無理
とは言っていられないので取り急ぎ1240タイプから点検 
さすがに使い込んでいるミシンばかりでえらいことに?

1240タイプのミシンは写真のように、ここまで
分解しないと調整が不可能で1台が終了した
時点で、すでに1時間半が過ぎ2代目の160も
分解調整し3台目4・5・6・と7台目に入り
時間はもう午後7時さすがに集中力も途絶え
先生もう無理です~  と言うと2階で泊まっていく
と言われましたが、明日教室ですから無理と断わり
残りのミシンを車に積み込み
本日は終了 帰り道はさすがに疲れ果て
目はかすんでくるはで東名高速SAで一休み
して何とか今日も無事に帰還できました。

明日はshopのミシンキルト教室の日で
準備も何もしていないので、また早朝
出勤になりそうです。ハァ~しんどいです~


この記事のみを表示するキルトクッション完成

ミシンキルト










今日は日曜日 朝一番にいつも何かにつけてお世話に
なっているSさんがアレックス・アンダーソン限定
キルターズ使用のBERNINAのミシンを点検がてら持って
きて下さいました。1時間ぐらい他のお買い物をして
頂いている間に分解 ほぼ毎日長時間使用している
ミシンなのですが、とても内部まで綺麗な状態で
釜周辺の油さしだけで済みました。やはり普段の
クリーニングをして頂いているとミシンの痛み
も少なく末永く使用できますね。Sさんは他にも
アーティスタ200e デザイナー1 1200も
使用されていますが、他の機械も人一倍使用される
ミシンですが、いつ見ても新品のような輝きで
大切に使用されています。皆さん見習い
ましょうね。

午後からは昨日トップの仕上がったサンシャイン
シャドウキルトの続きを まずはフェザーステッチ
でトップにアクセントをつけ次に裏布にファスナー付け
コーナー部分にはアンティーク風レースを飾り付け
してジャジャ~ン アッというまにハイ完成しました。

初級ミシンキルト講習次回はエンブロィダリー入り
ナインパッチのタペストリーです。


この記事のみを表示する初級ミシンキルト

ミシンキルト










ミシンキルト初級講習が2日後に まだ講習用のキット
の準備が何もしてなく、今日午前中に大急ぎで 
パッチワークの生地をセレクトし、お昼から早速
サンシャインシャドゥーキルトの見本を製作
前回は配色ミスでとんでもない事に?
今回は色の濃淡に気を付け1時間ほどでトップ&キルティング完成
さすがブランチ・ヤング先生のクィックキルト 早~いです~
何とかシャドースタイルに 後は捨て用裏布とクッション
の裏布 ファスナー ミシン糸 バティングをセットし
何とか5名分のミシンキルト初級キットが無事完成
あとは講習当日を待つばかりです

来週は休みも取れそうにないバタバタな1週間になりそうです


この記事のみを表示する奥飛騨エリア制覇

1dayドライブ



今日は快晴とまではいきませんでしたが、


梅雨の谷間のなんとかお日様の見える天気


それではと、AM8:30出発の飛騨エリア道の駅


スタンプラリーに出発、東海北陸道を


北上ひるがの高原SAで休憩 景色は


最高ラベンダーも満開でした。



とりあえず写真をパチリしたあとさらに終点の飛騨清見下車

 
最初の目的地 日本を代表する山岳景勝地上高地に11時着 


上高地帝國ホテルを見学しメインストリートの河童橋近辺を


散策していると今回も野生のサルにも遭遇しました。








上高地では、マイナスイオンをたっぷりと吸い込み、次は平湯温泉街を抜け


穂高の道の駅 上宝でスタンプラリー押印 さらに湯の花街道471号を


北進スーパーカミオカンデ(宇宙線観測施設)で有名な神岡に 


道の駅宙ドーム・神岡で押印


さらに国道41号線を南進飛騨古川の道の駅アルプス飛騨古川に寄り、


さらに古川から清見に抜ける、いぶし街道沿いにある飛騨古川いぶしの道の駅で


スタンプラリー奥飛騨エリアを無事制覇し、飛騨清見より東海北陸道で、帰宅の路へ

 
Pm7:00 無事着

本日の走行距離 390Km



この記事のみを表示する??前のshop

shop













昭和20年代後半から30年代前半の父親が飛行機機関士の
務めを終えミシンの組み立て販売を始めた当初の
Shop 2店舗です。2枚目の写真は私も24歳まで
暮らさせて頂いた生家です。2階はあみもの
学校で店舗向かいが大日本紡績(現ユニチカ)
の日本でも指折りの大きな工場の正門があり
教室にはいつも紡績の寮生などで一日
賑わっていました。

いい時代ですね。オートバイで納品していたのか
いまではプレミアのつきそうなバイクです。
ハンドルがオートバイのようなオート三輪車
もありましたよ。

ここまで育てて頂いた
今は亡き両親に感謝感謝です


この記事のみを表示する愛用品

便利な道具たち













 



ミシンキルトの出帳講習の時などに必ず持参する
のがロータリーカッター・キルト定規・カットマット
アイロンマットなどですが、カットマットは
大きくて持ち運びするのにも大変
そこでいつも愛用しているのがアメリカ製のキルターズ
トートバック これはファスナーを開けると
なんとアイロンマットに早代わり キルトに必要な
ノーションがすべて収まりとても役立っています。

赤いカットマットも硬質タイプで長~く使用できま~す
(サイズ43×58cm)(Bigサイズ58×88cm)shopに43×58 1枚
だけ在庫ありです
カットマットの裏側にはアイロンマットが接着された
キルターズカッティングプレスも評判が良く愛用者の方
も多いかと思います。
あとはミシンの押さえや糸 ボビン 付属品などが
細かく整理できるジッパーポケット付のアクセサリー
バックなどなどです。
今日ご紹介した商品は、以前ハスクバーナブランドで
国内でも販売されていたものですが、今はお取り扱い
はしていないようです。なのでと~ても貴重品です~

カットマットのBigサイズ 今はクライ・ムキ先生に
お願いしてパープル色ネーム入りを取り扱わせて
頂いています。な~かなかの評判ですよ